レーシックの手術を受ける前に

本当にピンからキリまでといった印象を受けるレーシック費用ですが、何故こんなに費用似さがあるのでしょうか?
実はレーシックには最新式のイントラレーシックと旧式のレーシックがあるんです。

10万円以下などの価格の安いレーシックはもれなく旧式で、決して悪いとは言いませんが、視力の回復量が少なかったり、失敗の確率も上がることが多いようです。
どうしてもお金がないという人は旧式レーシックを選んで構わないとは思いますが、最近明らかになってきたレーシックの後遺症に苦しむ”レーシック難民”になる覚悟をした上で手術を受けるべきでしょう。

なるべく安く済ませたいのであれば、3D視力回復ツールを使って、自然な力で視力を取り戻す方が安全かつ安定した選択です。

時間がないけどお金はある、という方はイントラレーシックを選んだほうが無難でしょう。
ただし、病院選びが非常に重要になり、それでも失敗する事例はチラホラ聞きますので、それ相応の覚悟を持って手術を受けましょう。

何にせよ、視力回復トレーニングをしてからでも遅くはないと筆者は考えます。




ラジオダウンロードに必要なのは再生できる環境と録音ソフトです。
Youtube保存のやり方は動画をクリックするだけなのでとても簡単です。
しかし少し手順が変わってくるのが予約保存が可能なUstream録画です。
パソコンに取り込んだ映像を転送するにはPSPVita 動画変換が必要になるケースがあります。
保護がかかってPDFファイルを編集できない場合はセキュリティ解除を試してみてください。